電気ヒーター

セラムヒートとは

セラムヒートはダイキンの販売している電気ストーブの一種で、シーズヒーターの金属管にセラミックをコーティングして衣服や人体に吸収されやすい3〜20ミクロンの遠赤外線の放射量を多くしたものです。

セラムヒートは従来の石英ガラス管ヒーターやハロゲンヒーターよりも遠赤外線の放射量が多く、丈夫で長持ちし、倒したりしてもガラス管ヒーターのように割れる心配はありませんが価格が高いので電気ヒーターでは上位機種として販売されています。

石英ガラス管ヒーターやハロゲンヒーターはキッチンなどで使うと水がかかってガラス管が割れる可能性がありますが、セラムヒートは完全に絶縁されているし金属管なので水がかかっても割れることはないので台所でも安心して使用できますが、暖かくなるのに少し時間がかかるので脱衣所などで使う場合はカーボンヒーターの方が良いかもしれません。

セラムヒートは部屋全体を暖めるものではなく補助暖房・スポット暖房器具です。
ちょっと寒いくらいで気密・断熱性の高い、あまり広くない部屋で消費電力が1200Wくらいのセラムヒートであれば、徐々に部屋も暖かくなりますが、広い部屋や真冬にはエアコンや石油ファンヒータと併用する必要があるでしょう。

安いセラムヒートを探すならこちら